ブラジルワイン新入荷!!

この度、新しくブラジルワインが入荷しました。

ブラジルワイン!?あまり馴染みの無い方が多いと思います。

そこで、ブラジルワインをご紹介したいと思います。

 

ブラジルワイン MIOLO(ミオーロ)社

ミオーロがある、ヴァーレ・ドス・ヴィニェードス(葡萄園の谷)はブラジル南部の南緯29度に位置

しています。イタリアにより植民地化されてから代表的な葡萄栽培・ワイン生産の地となり、

1世紀以上にわたるワイン生産の伝統があります。そこは、平均標高450mから650mの地に

あり、葡萄栽培は通常、谷の斜面の中腹から上に位置しているのが特徴です。この地域は、

世界中の葡萄栽培地の大部分に共通する温暖な気候を有し、夏は穏やかであるが

グローバルなレベルでは湿気が他の地域と異なるため、典型的な地域特性を葡萄とワイン

にもたらしています。そこはまた2001年から始まった、地理的表示認証を持つブラジルで初めて

の地域でもあります。この地域のヴィンヤード(葡萄畑)は灌漑をせず、

葡萄は自然の降雨のみで生育するのが特徴です。

 

①ミオーロ カベルネソーヴィニヨン レゼルヴ

 

 テイスティング・ノート

: 彩度のあるルビーレッドで、紫の色調があります。

 アロマ: よい芳香の強さがあり、フルーツとオークのハーモニーがとれています。

チェリー、マルベリー、キャラメル、プルーン、コーヒーなどのニュアンスがあります。

テイスト: しっかりとしたタンニンの味わいがあり、口の中にふわっと広がります。

飲み頃: 理想的な温度は、16 から18℃

お奨め料理: 濃厚な料理にあいます。ローストビーフ、肉料理全般、クリームパスタ

 

②ミオーロ セレソン カベルネソーヴィニヨン メルロー

 

 テイスティング・ノート

: 彩度のあるルビーレッドで、紫の色調があります。

 アロマ: ここちよい花の香り、フルーツとオークのハーモニーがとれています。

ストロベリー、 クロフサスグリの実、ドライフルーツ、ココア、スパイスのニュアンスがあります。

 テイスト: まろやかで心地良く残る後味がいつまでも残り楽しめます。

 飲み頃: 理想的な温度は、14 から16℃

 お奨め料理: ステーキと玉ねぎ、ローストビーフ、ビーフロール、モッツアレラピザ、

 トマトソース味パスタ、グリルチキン、マッシュルーム、お肉料理全般、チーズリゾット

 

③ミオーロ セレソン シャルドネ ヴィオニエ

 

 テイスティング・ノート

 : 鮮やかなグリーンイエロー

アロマ: ここちよい花の香りと控えめで品のあるオークの香り。

シトラス、ココナッツ、アプリコット、アップル、白い花のニュアンスです。

テイスト: 口の中でバランスの良い軽やかな酸味が広がり、後味を長く楽しめます。

 飲み頃: 理想的な温度は、8から10℃

お奨め料理: 魚料理、肉料理など さわやかな酸味は、軽くまろやかなお味の料理とあいます。

グリーンサラダ、ダイコン、ドライトマト、野菜やツナのピザ、シーフードや

軽めの味のソースを使ったパスタ、鶏肉、海老や野菜のリゾットなど。

 

④ミオーロ セレソン ロゼ カベルネソーヴィニヨン テンプラニーリョ

 

 テイスティング・ノート

 色: 透明感のある明るい赤ピンク

 アロマ: 優美なフルーツ、ストロベリー、メロンの香り、そしてかすかなチェリーの香りがします。

テイスト: ソフトで軽い口当たりでありながら、後味の心地良さがいつまでも続きます。

 飲み頃: 理想的な温度は、14から16℃

お奨め料理: お肉、お魚料理など、どんなおお料理にもバッチリです。

 

この機会に他ではなかなか味わえないブラジルワインを飲んでみて下さい。

御来店お待ちしております。

 

カテゴリー: ワイン, 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。